吉岡桃七さんのインスタ「大阪産業大学のサッカー部マネージャー」大東市

吉岡桃七事件

2021年4月28日、大阪府大東市のマンションで吉岡桃七さん21歳の遺体が見つかりました。府警は吉岡さんの部屋の真下に住む40代の男が吉岡さん殺害後、自室に戻って自殺を図ったと見て調べています。吉岡桃七さんのインスタやtwitter、Facebook(フェイスブック)などSNSや、大学名、マンションの住所、事件の詳細についてまとめていきます。この記事は追記・更新されます。

吉岡桃七さんのインスタなどSNSを調査

吉岡桃七さんのSNSを調査しました。まずはインスタで名前を検索してみると、検索結果は0件でした。

吉岡桃七,インスタ

次に「yoshioka momona」をローマ字で検索しました。すると、該当結果に1件のアカウントがありましたが、年齢や居住地が一致しないので、別人のアカウントと判断しました。

インスタでは吉岡ももなさんのアカウントを見つけることができませんでした。続いてtwitter(ツイッター)を調査します。twitterで名前を検索してみると、同姓同名のアカウントが5つありました。

吉岡桃七,twitter

5つのうち、4つはプロフィール画像も投稿もなく、活動している様子が無かったので、何も情報を得ることができませんでした。残る1つは、吉岡桃七さんと思われる女性と、友人の女性の共同アカウントでした。

吉岡桃七,twitter

報道された顔画像から、このアカウントが吉岡桃七さんのものであることがわかりましたが、非公開アカウントの為、内容を確認することができませんでした。

続けて、Facebookも調査しました。フェイスブックには、吉岡桃七さんの名前と一致するアカウントは存在しませんでした。

吉岡桃七さんの大学は大阪産業大学

吉岡桃七さんは大阪府の私立大学に通う四年生です。名前と報道された情報を元に検索したところ、大阪産業大学体育会サッカー部のHPに名前を発見しました。

吉岡桃七大阪産業大学

報道された吉岡ももなさんの画像は、ユニフォームのようなシャツを着ています。

吉岡桃七

また、2020年第98回の関西学生サッカーリーグの記録にも吉岡ももなさんの名前がありました。

吉岡桃七

阪産業大学体育会サッカー部のホームページを確認すると、選手の名前はすべて準備中となっていて、情報を確認できませんでした。今回の事件の報道を受けて、削除した可能性が高いです。

吉岡桃七

以上のことから、吉岡桃七さんは大阪産業大学に通っていたものと思われます。

【追記】
その後、報道で吉岡さんは大阪産業大の4年生でサッカー部のマネジャーであることが明らかになりました。
【追記ここまで】

吉岡桃七さんのマンションはタカシハイツ

事件の起こったマンションの住所は「大東市谷川2丁目8-50」です。報道された現場の画像がこちらです。

吉岡桃七,住所

吉岡桃七,住所

吉岡桃七,住所

吉岡桃七,住所

吉岡桃七,住所

吉岡桃七,住所

吉岡桃七,住所

共同通信より引用

こちらはグーグルストリートビューの画像です。

吉岡桃七,住所

こちらはグーグルマップ。

吉岡桃七マンション

このマンションは「タカシハイツ」。1996年4月に完成した鉄骨造の築26年のマンションです。家賃はおよそ3.5万円 ~ 4.5万円。5階建てて間取りは1Kです。

前の道路沿いの近くにコンビニ、スーパーがある南側ベランダに掃き出し窓があり、西側にも窓があるので風が抜ける。管理会社が隣接しており、常駐しているため安心感がある

タカシハイツに関して、以上の口コミがありました。管理会社が隣接していて常駐しているという口コミもあるのに、悲惨な事件が起こってしまったことに疑問を感じます。

吉岡桃七さん殺害事件の犯行動機

ベランダにはしごをかけて侵入し、殺害したあとに、自室に戻り自殺をしました。吉岡さんの部屋の玄関にはドアストッパーが置かれていて、玄関のドアが開かないように細工した上で、ベランダから侵入しています。この犯行の動機は何なのでしょうか。

タカシハイツに住む、4階の男性46歳は「夜に男の奇声や壁をたたく音が聞こえたことがあった」と取材に対して答えています。ベランダにはしごを掛けて侵入という行動も常軌を逸していることから、男は精神的な病気を患っていた、またはクスリでもやっていて、まともな精神状態ではなかったということが考えられます。

ですが、同時にドアストッパーを置くという用意周到ぶりから、完全に日頃から精神が壊れているわけではないことも推測できます。ということは、精神的な病気ではなく、クスリでもやっていたのでしょうか。クスリをやって、上の物音がうるさいなどの被害妄想に陥り、一方的に恨みをつのらせたのかも知れません。

「犯人は精神病か?」ネットの声

吉岡桃七,ネットの声

吉岡桃七,ネットの声

吉岡桃七,ネットの声

吉岡桃七,ネットの声

吉岡桃七,ネットの声

吉岡桃七さん殺害事件の概要「大東市」

  • 28日午前6時55分頃、大阪府大東市のマンションで、「女性の叫び声が聞こえる」と110番があった。駆けつけた警察官により、3階の部屋で吉岡桃七さんが血を流して倒れているのを発見。直後に真下の2階の部屋から出火した。この部屋の中には40代の男が倒れていた。二人とも病院に搬送されたが死亡が確認された
  • 吉岡さんは一人暮らしで、室内でベッド横にうつぶせで倒れ、全身に切り傷や殴打痕があった。凶器とみられる血の付いたバールのような物や刃物も落ちていた

  • 男性は一酸化炭素中毒死とみられ目立った外傷はなかった
  • 吉岡さんの部屋のベランダには2階からはしごがかけられており、府警は男性が吉岡さんを襲撃後、自室に戻って火を放ったとみている

吉岡桃七さん殺害事件の情報が入り次第、追記・更新していきます。

コメント