田中涼二容疑者顔画像「低所得で生活能力のない父親」福岡・鹿児島

田中涼二顔画像事件

福岡県と鹿児島県で子供3人の遺体が見つかった事件で、このうち幼児2人を鹿児島市内のホテルで殺害した疑いで2021年4月26日、父親の田中涼二容疑者が逮捕されました。また、田中容疑者の自宅からは養子の田中大翔くん(当時9歳)の遺体が発見されています。田中涼二容疑者の顔画像や犯行現場のホテル、犯行動機、田中涼二容疑者の住んでいた県営住宅などを調査していきます。また、この記事は追記・更新されます。

田中涼二容疑者の顔画像を特定

子供3人を犠牲にした無理心中事件。鹿児島市内のホテルで、長男の蓮翔くん(当時3)と長女の姫奈ちゃん(当時2)の首を絞めて窒息死させたのは、父親の田中涼二容疑者です。顔画像がこちら。

田中涼二顔画像

  • 名前:田中涼二
  • 年齢41歳
  • 職業:不明
  • 住所:福岡県飯塚市伊川
  • 昨年12月に離婚
  • 大翔くんへの暴行で過去5年間に4回、警察から児童相談所に通告されていた

子供3人の命を奪った田中容疑者。年齢は41歳で、左の耳にピアスをしています。服装もフードのついたパーカーでしょうか?年齢の割に若者のような格好をしています。ぱっと見た印象は若作りのおじさん。職業は不詳ですが、ピアスをしているあたり、建築関係やガテン系、塗装業のような肉体労働系の仕事かもしれません。

長男の蓮翔くんと長女の姫奈ちゃんの画像がこちらです。

田中蓮翔,田中姫奈

田中涼二容疑者は、蓮翔くんと長女の姫奈ちゃんの首を絞めて殺害しました。また、田中涼二容疑者の自宅からは、養子の田中大翔くん(当時9歳)が遺体で見つかっています。ホテルの部屋には3人一緒に死ぬという趣旨の遺書が見つかっています。

警察によると、田中涼二容疑者は大翔くんへの暴行で過去4回児童相談所に通告されています。長女の姫奈ちゃんに対しての虐待の通告はされたことが無く、大翔くんだけが虐待されていたようです。

田中大翔

田中涼二容疑者の住所を特定

田中涼二容疑者の自宅からは、田中大翔くんが発見されました。田中涼二容疑者の自宅は、福岡県飯塚市伊川の県営団地「花瀬県営団地」です。ニュースで報道された外観と、グーグルストリートビューの外観が一致しましたので間違いありません。住所は福岡県飯塚市伊川82-73です。グーグルマップはこちら。

花瀬県営団地地図

ストリートビューはこちらです。

田中涼二容疑者自宅

花瀬県営団地の家賃は19,200~44,900円です。間取りは3DK、4K。広さは58.7~68.1平米です。田中大翔くんと、男児(3)と女児(2)、父親の4人暮らしでしたら、間取りや広さは十分にありますね。家賃も県営住宅なので、この広さに対してすごく安いと思います。

そもそも、県営住宅は所得の低い人や就労が困難な人に向けた安い住宅なので、田中容疑者もおそらく低所得者です。妻とは離婚しているので、家事・子育てなどを一人でしなければいけません。低所得の田中容疑者には、炊事・掃除・家事、さらに3人の子育てという生活を続けていく能力や生活力も無かったのでしょう。

花瀬県営団地で発見された田中大翔くんは、目立った外傷はなく、司法解剖の結果、死因は病死の可能性が高いとされています。過去には暴力で児童相談所に通報されていたこともありましたが、目立った外傷がないということは、田中涼二容疑者は大翔くんの食事や世話を放棄して、病気にさせ、衰弱死させたのかも知れません。

田中涼二容疑者が飛び降りた鹿児島市ホテルを特定

田中涼二容疑者が、長男の蓮翔くんと長女の姫奈ちゃんの命を奪い、自らも4階から飛び降りたホテルは「桜島シーサイドホテル」です。

こちらが報道されたホテルの外観画像です。

桜島シーサイドホテル

「桜島シーサイドホテル」のストリートビューの外観です。

桜島シーサイドホテル

外壁が一致しているので、間違いありません。桜島シーサイドホテルの料金は、1泊素泊まり大人1名で6660円~、2食付きで大人1名料金9,350円~くらいです。楽天トラベルの口コミでは、星4つで、温泉や食事への評価が高いホテルという意見が多かったです。人気のホテルのようです。

田中りょうじ容疑者が起こした心中事件で、ホテルの評判や世間のイメージが悪くなってしまうと、ホテル側としては本当に迷惑ですね。

田中容疑者は鹿児島市の桜島へ向かった理由について「最後に子供たちをフェリーに乗せてあげたかった」と話しています。

田中涼二容疑者の無理心中事件の犯行動機「低所得で生活能力のない父親」

田中涼二容疑者はなぜこんな事件を起こしたのでしょうか?分かっている事実は以下の通りです。

  • 田中涼二容疑者は2020年12月に離婚している
  • 子ども4人と県営住宅に住んでいた
  • 2016年10月か2020年12月までに大翔君への身体的虐待で4回、児童相談所に通告されている
  • 3歳と2歳のきょうだい2人には虐待に関する通告はない

この事実から、田中りょうじ容疑者は大翔くんだけに対して、日常的に虐待をしていたことがわかります。母親は2020年12月に離婚して、以降一緒に生活をしていなかったと考えられる為、2020年12月から、暴力を振るわれる大翔くんを助ける大人は誰もいなくなったことになります。

なので、暴力がエスカレートして死に至らしめたと考えるのが合理的ですが、田中大翔くんは目立った外傷はなく、司法解剖の結果、死因は病死の可能性があるとされています。ということは、田中涼二容疑者は大翔くんに対して、食事や世話をしないネグレクト状態で、それが原因で大翔くんはなんらかの病気になってしまったと考えられます。

病気になった息子の看病もせずにきっと放置していたのでしょう、大翔くんは病気が元で衰弱して命を失ってしまいます。田中りょうじ容疑者はそれがバレるのが怖くて、遺体を放置した末に、残る2人の子どもを連れて、無理心中を図ったと考えると辻褄が合います。

離婚しているし、低所得者でお金も無いし、部屋には大翔くんの遺体があるし、進退窮まって、人生を投げたのかもしれません。巻き添えになった2人の子どもや、大翔くんの無念を思うと心が痛みます。

田中涼二容疑者の福岡・鹿児島子ども3人無理心中事件の概要

  • 2020年5月、田中涼二容疑者一家が県営住宅に転居
  • 12月、両親が離婚
  • 2021年2月10日、田中大翔くんが小学校に登校・以降は欠席
  • 2月中旬、田中大翔くんが死亡
  • 2月18日、田中涼二容疑者が福岡でレンタカーを借りる
  • 23日、レンタカーを商業施設の駐車場で放置
  • 24日、田中涼二容疑者とこども2人が鹿児島市のホテルにチェックイン
  • 25日午前、放置されたレンタカーが発見される、車内には未使用の練炭があった
  • 25日午後、飯塚市伊川の集合住宅で田中大翔くんの遺体が発見される
  • 26日午後、福岡県警の捜査員がホテル4階の部屋に突入
  • 同日、部屋から男児と女児の遺体を発見
  • 同日、田中涼二容疑者がホテルの窓から飛び降り、腰の骨を折る重傷
  • 同日、ホテルの部屋から無理心中を仄めかす遺書が見つかる
  • 4月26日、幼児2人を殺害した疑いで田中涼二容疑者を逮捕

田中涼二容疑者が起こした無理心中事件について、新たなことが分かり次第、追記・更新していきます。

コメント