須藤早貴の生い立ち「素直な良い子からお金至上主義へ」和歌山県

須藤早貴,生い立ち事件

2021年4月28日、和歌山県田辺市の資産家で「紀州のドン・ファン」と呼ばれた酒類販売会社の元社長・野崎幸助さんを殺害した疑いで、元妻の須藤早貴容疑者が逮捕されました。須藤早貴容疑者の生い立ち、学歴(出身中学校・高校)をまとめました。この記事は追記・更新されます。

須藤早貴の生い立ち「子供の頃は素直でいい子」

紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんを死亡させた須藤早貴容疑者はどのような生い立ちなのか、まとめました。

須藤早貴容疑者は、北海道札幌市に、3人兄弟の次女として生まれました。父親は会社員です。

「一家は以前、この場所でアパートを経営していたんですよ。早貴容疑者を育てながら、母親は看護師、父親も医療関係の仕事をしていました。夫婦とも働きで者ですから、裕福な家庭ですよ」(近所の人の話)

働き者の両親のもとで育った須藤早貴容疑者。地元の中学・高校を卒業したあとは札幌の美容専門学校に入学します。

須藤さき容疑者の高校時代を知る近所の人は特に目立つことはなく、地味で真面目な女の子だったと語ります。また、別の男性は小中学生の頃はきょうだいと鬼ごっこやバドミントンをして遊んでいた。素直であいさつをする子だったと言い、報道された須藤容疑者を見て子どもの頃とは別人のようだと話していました。

高校時代までは、目立つこともなく、普通の女の子だったようです。

須藤早貴容疑者卒業アルバム

そんな須藤さき容疑者が変わったのは、高校を卒業し、札幌の専門学校に入学してからです。須藤容疑者は、ススキノでホスト遊びに夢中になり、外見もどんどん派手になっていきました。

SNSでも、高級ブランドのバッグや、海外旅行の写真をアップするなど、派手な生活をアピールするようになります。

須藤早貴,インスタ

須藤早貴インスタ画像

須藤早貴容疑者はホスト遊びなどの派手な生活で借金を作るようになりますが、パパ活をしてその費用を捻出していました。

ホスト遊びで借金をつくるようになり、返済するためにお金持ちの男性を見つけて交際していた(当時を知る人)

とにかく金遣いが荒くて『お父さんは開業医で家が大金持ち』と話していました。身に着けているものは、学生のときからシャネルだらけ。学校で先生に『帰れ!』と怒られたら『あ、帰るわ』と出て行って、午後になったら両手に買い物袋をブラ下げて帰ってきたこともあります。ホスト遊びでも有名でした(友人の話)

須藤容疑者は専門学校に入学してから、金の亡者に変貌したようです。ホストで遊び、金を湯水のように使い、その費用はパパ活で稼ぐ。そんな専門学校時代を送った須藤容疑者。

同級生には私は貢がれる派。自分からは貢がないから大丈夫と豪語していました。

須藤容疑者は、2016年に専門学校を卒業すると、上京します。2017年前後にはセクシー女優として活動。「ユリカ」「平美咲」という名前で、複数の素人もののAVに出演していました。

須藤早貴

また、それに加えて都内の高級デートクラブに登録し、パパ活を行っていたことが明らかになっています。

須藤容疑者が在籍していたのは、経営者や医者などの高額所得者が会員の高級交際クラブ。女性は容姿などでランク分けされるのですが、須藤容疑者はその交際クラブで最高ランクでした(大手紙社会部記者)

AVやパパ活で稼いだお金で、上京してからもホストクラブで遊んだり、派手な生活をしていたようです。成人後に開催された高校の同窓会では親が医者で毎月100万円もらっているとか、預金残高が何千万もあるなど、金持ち自慢をしていたと同級生は語っています。

そんな生活の中で、お金持ちを紹介すると言われ、知人の男性から野崎幸助さんを紹介されます。須藤容疑者の容姿を気に入った野崎さん。須藤容疑者は「毎月100万円くれるなら結婚する」という条件を出し、2018年に野崎さんと結婚しました。

子供の頃は素直で評判も良かった須藤容疑者。両親も働き者で、そんな両親の姿を見て育ったのに、なぜこのような金の亡者になってしまったのでしょうか?

専門学校時代に変わってしまったのか、本性が出たのか・・・。

派手な生活とホスト遊びを好む須藤容疑者が最後にたどり着いたのは、毎月100万円をもらうという契約の野崎さんとの究極のパパ活。それでも、須藤容疑者は満足できなかったのでしょうか。

須藤早貴の学歴「出身中学校」

須藤容疑者の学歴をまとめました。須藤容疑者の中学校時代の写真はこちらです。

須藤早貴,中学校

文春オンラインより引用

須藤早貴,中学校

中学時代の同級生は、須藤容疑者を「物静かで大人しかった」と語っています。中学時代はバドミントン部に所属していました。文春オンラインの画像を元に、須藤早貴容疑者の中学校を調査した結果、須藤容疑者の卒業した中学校は『札幌市立北陽中学校』の可能性が高いことがわかりました。

こちらは、札幌市立北陽中学校の制服です。

須藤早貴,中学時代

中学時代の須藤容疑者の制服画像がこちら。

須藤早貴,中学校

スカートの柄、ストライプの入ったリボン、2つボタンのブレザーと、特徴が一致しているので、『札幌市立北陽中学校』で間違いないと思います。

須藤早貴,中学校

札幌市立北陽中学校

須藤早貴の学歴「出身高校」

須藤早貴の高校は、偏差値が45の公立高校と報じられました。北海道札幌市で偏差値45の公立高校を調べると、以下の高校が該当しました。

  • 札幌東商業学校
  • 札幌英藍高校
  • 札幌龍谷学園高校
  • 札幌創成高校
  • 札幌丘珠高校

高校時代の須藤早貴容疑者の画像がこちら。

須藤早貴,高校

須藤早貴,高校時代

上記の5つの高校の中で制服が一致したのは『札幌丘珠高校』でした。札幌丘珠高校の制服がこちらです。

須藤早貴,高校時代

セーラー服に青いリボンが一致していますので、須藤早貴容疑者の高校は『札幌丘珠高校』でしょう。

札幌丘珠高校

札幌丘珠高校

須藤早貴容疑者は、高校の頃からメイクをするようになり、ちょっと派手になったと同級生が語っています。札幌丘珠高校は、校則が厳しい学校だったので、須藤早貴容疑者は怒られない範囲でメイクをしていました。眉を整えたり、リップなどをしていたと言います。

特別目立つタイプではなかったけれど、性格が明るかったので、いじめられるということはありませんでした。ただ、気を許した相手に金持ち自慢をするということがあったようです。

この頃から少しづつ、須藤容疑者の中でお金の価値観が変わってきたのでしょうか。お金至上主義となっていく過程が垣間見られるようなエピソードです。

>>須藤早貴(Instagram)インスタを特定「リッチな暮らしとお金が大好き」和歌山県

コメント