小杉貴英容疑者Facebook「弱者を食い物にする男」かつらぎ町東渋田

事件

2021年3月9日、和歌山県かつらぎ町で同居人の佐藤孝一さんを殺害したとして、警察は自称建設業・小杉貴英(こすぎたかてる)容疑者52歳を逮捕しました。小杉容疑者の自宅には、数人の高齢男性が同居していて、小杉容疑者が暴力で支配していたとみられています。小杉容疑者のFacebookや、自宅の住所、犯行動機、事件の詳細などをまとめました。この記事は追記・更新されます。

小杉貴英容疑者のFacebookを調査

小杉貴英容疑者のFacebookを調査しました。「小杉貴英」とFacebookで検索すると、同姓同名のアカウントが1つありました。
小杉貴英,Facebook

この「小杉貴英」を調べてみると、和歌山県和歌山市出身ということがわかりました。事件が起きたのも、和歌山県です。

小杉貴英容容疑者,Facebook

投稿や友達などを調べてみましたが、このフェイスブックアカウントからは、小杉貴英容疑者と特定できるような情報がありませんでした。

同姓同名で、同じ和歌山ということで本人かなと思ったのですが、調べていると、投稿されていた自宅の外壁と、ニュースで報道された小杉容疑者の自宅の外壁が違うことや、小杉容疑者は2019年に大阪から和歌山のかつらぎ町へ移り住んだと報道されており、こちらのFacebookアカウントは、和歌山県和歌山市出身ということから、同姓同名の別人のアカウントと判断しました。

フェイスブックでは、小杉たかてる容疑者のアカウントを特定することができませんでした。引き続き、FacebookなどSNSの調査を進めていきます。

>>黒田慎一郎容疑者Facebook特定「見境なく発情する犬と一緒」香川県坂出市

小杉貴英容疑者の自宅住所を特定

小杉貴英容疑者が、被害者の佐藤孝一さんや、数人の高齢男性と同居していた自宅の住所を調査しました。

小杉貴英容疑者,住所

小杉貴英容疑者,住所

小杉貴英容疑者,住所

小杉貴英容疑者,住所

小杉たかてる容疑者の自宅は、和歌山県かつらぎ町東渋田にあります。

小杉貴英容疑者,住所

事故物件公示サイトの大島てるに情報が書き込まれていました。

小杉貴英容疑者,住所

小杉貴英容疑者,住所

かつらぎ町の人口は1.669万で、小杉貴英容疑者の自宅のある東渋田は、ストリートビューで見ると、山と紀ノ川に囲まれたのどかな田舎町です。このような田舎の町に、数人の高齢男性と引っ越してきたなら、正体不明のよそ者として目立っていたのではないかと思います。小杉貴英容疑者が同居人を暴力で支配していたのなら、怒鳴り声などが周囲に聞こえていた可能性も高いです。

小杉貴英容疑者の逮捕は2回目か

小杉たかてる容疑者は、今回の暴行事件の前にも、逮捕されていた可能性があります。

恐喝と詐欺の疑いで小杉貴英容疑者と山上浩二容疑者を逮捕
去年4月、「自分は暴力団の元組長だ」とかたり、知人男性から現金10万円を脅し取ったなどとして、かつらぎ町の52歳の男ら2人が16日、恐喝などの疑いで警察に逮捕されました。

2人は容疑を否認しているということです。 逮捕されたのは、かつらぎ町東渋田の自称、建設会社社長、小杉貴英容疑者(52)と、大阪・貝塚市の無職、山上浩二容疑者(67)です。

警察によりますと、小杉容疑者は去年4月、金を借りていた50代の知人男性に対して「自分は暴力団の元組長だ」とかたり、山上容疑者と共に男性を車で連れ回したうえ、現金10万円を脅し取ったなどとして、恐喝の疑いが持たれています。

2人はこのほかにも同じ男性に対し、「車を預けてくれたらリース代を毎月振り込む」などとうそをついて、軽自動車をだまし取ったとして詐欺の疑いも持たれています。 調べに対し、2人はいずれも容疑を否認しているということで、警察は引き続き詳しく調べています。
引用:和歌山 NEWS WEB

このニュースによると、かつらぎ町東渋田の自称、建設会社社長、小杉貴英容疑者52歳が、大阪・貝塚市の無職、山上浩二容疑者と共謀して、知人男性から10万円をだまし取ったとして恐喝の容疑で逮捕されています。

  • かつらぎ町東渋田
  • 建設会社社長
  • 小杉貴英
  • 年齢52歳

以上の情報が一致していることや、共犯の男の住所が、以前小杉容疑者が住んでいた大阪という共通点があることなどから、同一人物だろうと思います。

小杉貴英容疑者は恐喝や暴力で人を脅し、金銭を騙し取るという犯罪を重ねてきたことが容易に推測できます。今回逮捕された事件も同じように、暴力で同居人を支配し、金銭をだまし取っていたのでしょう。

小杉貴英容疑者の犯行動機「弱者を食い物にする男」

小杉貴英容疑者は、4~5人の男性を自宅に同居させていました。警察は、小杉たかてる容疑者が暴力で支配する構図があったと見ています。

小杉貴英容疑者は、高齢者を自宅に住ませ、年金や生活保護などのお金を搾取していたのではないでしょうか?前回の逮捕でも、犯行動機はお金だったことから、今回も動機はお金だろうと思われます。

高齢者を暴力で支配してATM代わりに利用する。ときには誰か一人をターゲットに暴力を振るい、その様子を他の同居人に見せつける。他の同居人は、自分もされるかも知れないという恐怖から、思考を奪われ、支配されてしまう。そんな構図だったのでしょうか。

亡くなった佐藤孝一さんは、その日の見せしめのターゲットだったのかも知れません。

>>福岡ママ友5歳児餓死事件「赤堀恵美子が碇利恵を洗脳」時系列まとめ

小杉貴英容疑者の同居男性暴行死事件の概要「かつらぎ町東渋田」

  • 数年前、被害者の佐藤孝一さんを、大阪府内の自宅に同居させる
  • 2019年秋頃、一緒にかつらぎ町へ移り住む
  • 2020年12月17~26日頃、佐藤孝一さんを棒でたたいたり蹴ったりする暴行を加え、外傷性ショックで死なせた
  • 2021年3月8日、小杉貴英容疑者を傷害致死の疑いで逮捕

小杉貴英容疑者の同居男性暴行死事件の情報が入り次第、追記・更新していきます。

>>赤堀恵美子の生い立ち「お父さんがまた借金踏み倒した」福岡県篠栗町

コメント

  1. 被害者 より:

    小杉はマジ最悪なチンピラ❗️
    金のことは事件にならないだけで数千~数億の詐欺師。
    毎日パチンコで10万負ける土素人的な打ち方して夜は女からカードとかで借金させてまたパチンコ❗️
    仕事は今までしたことなし❗️