赤堀恵美子容疑者の家族「ブランド品を買い漁る妻を放置」福岡県篠栗町

赤堀恵美子家族事件

2021年3月2日、福岡県警が福岡県篠栗町で5歳だった三男の翔士郎ちゃんに十分な食事を与えず餓死させた疑いで、男の子の母親の碇利恵(いかりりえ)容疑者39歳と友人の赤堀恵美子(あかほりえみこ)容疑者48歳を逮捕しました。赤堀恵美子容疑者は、ママ友だった碇利恵容疑者を洗脳し、碇容疑者から生活費を搾取し、食事を制限するなどして、碇利恵容疑者の家庭を崩壊させました。ママ友の家族を壊した赤堀恵美子容疑者には、家族はいるのでしょうか?赤堀恵美子容疑者の夫や子ども、家族構成について調査しました。この記事は追記・更新されます。

赤堀恵美子容疑者の家族構成を調査

碇利恵容疑者の家族を崩壊させた赤堀恵美子容疑者。赤堀容疑者の家族構成について、調べました。現在のところ、赤堀容疑者の家族について詳しく報道している報道機関はありません。今までにわかっている事実から、赤堀容疑者の家族構成を整理していきます。

赤堀恵美子容疑者と、碇利恵容疑者の出会いは、幼稚園です。2人は同じ幼稚園に子どもを通わせていたことから、ママ友になりました。

以上のことから、赤堀恵美子容疑者には子どもが1人(もしくは1人以上)いることは事実です。子どもがいるということは夫もいるだろうと推測できますが、これは断定できません。

現在わかっていることは、赤堀恵美子容疑者の家族構成は、夫(不明)・(妻)赤堀恵美子・子ども(1人?)ということだけです。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

>>福岡ママ友5歳児餓死事件「赤堀恵美子が碇利恵を洗脳」時系列まとめ

【追記】赤堀恵美子容疑者の家族構成は5人

各報道をまとめると、赤堀恵美子容疑者の家族は、赤堀容疑者、旦那、子ども3人の5人家族ということが明らかになりました。

日本テレビの報道では「(赤堀恵美子は)お弁当屋さんに家族で来ていた」とのことです。碇容疑者の家族を崩壊させておきながら、自分の家族の仲は良かったようですね。赤堀一家のお弁当代は、碇利恵容疑者からだまし取った生活費でしょうか?

引き続き、家族の新しい情報が入り次第、追記していきます。

【追記3/7】
日本テレビの取材で、赤堀容疑者は、碇容疑者からだまし取ったお金を家族旅行にも使用していたことがわかりました。家族旅行に使っていたということは、子供たちもお金の出どころに気が付いていた可能性もあります。引き続き、新たな情報が入りましたら追記していきます。
【追記ここまで】

【追記】赤堀恵美子容疑者家族は近所でも有名なモンペ

近所の人の証言で、赤堀容疑者家族は近隣でも有名なモンペ(学校などに対して自己中心的かつ理不尽な要求をする親を意味する)だったそうです。

赤堀容疑者の子どもが学校で先生に注意されることがあると、それを聞いた赤堀容疑者が「うちの子の何が悪いんだ!」と怒鳴り込む。そんなことがしょっちゅうあったそうです。近所にモンペと言われるからには、夫も同じように学校に怒鳴り込んだりしていたのでしょうか?

赤堀容疑者の家族が周囲から避けられ、近所から浮いていたことが容易に想像できます。

>>赤堀恵美子の生い立ち「お父さんがまた借金踏み倒した」福岡県篠栗町

赤堀恵美子容疑者の夫を調査

赤堀恵美子容疑者には夫がいるのでしょうか?現在のところ、赤堀容疑者の夫について、報道されていません。ですが、ニュースの中で、気になる画像がありました。

赤堀恵美子容疑者家族,夫

こちらの画像では、赤堀容疑者家族と碇利恵容疑者家族が食事をしている様子です。テーブルの上には、お酒や乾き物、手作りと思われる料理などが所狭しと並んでいます。そして、気になる人物が、画像の真ん中の男性です。この黒っぽい服の男性は、赤堀容疑者の夫なのでしょうか?

碇利恵容疑者が離婚する前の夫だとしたら、碇利恵容疑者の隣に座っていないと不自然な気がします。また、赤堀容疑者は碇利恵容疑者に、あなたの夫は浮気していると信じ込ませて離婚に追い込んでいるので、赤堀容疑者家族と一緒にどちらかの自宅で食事をするというのは状況的に不自然だと思います。

お酒や食べ物をずらりと並べたホームパーティーで、真ん中の席に座る人物。この人物が赤堀容疑者の夫と仮定すると、赤堀容疑者と碇利恵容疑者は家族ぐるみで付き合いがあったということになります。夫は、妻の赤堀容疑者が碇利恵容疑者の一家を食い物にしていることに気が付かなかったのでしょうか?

また、赤堀容疑者は、碇容疑者から生活費を繰り返し搾取し、合計1000万円以上ものお金をだまし取りました。赤堀容疑者は、そのお金で、ブランド品、服、家具などを買っていたということです。

自分の妻がブランド品を派手に買ったり、家具を増やして、それに気が付かない夫がいるでしょうか?

赤堀容疑者の夫については、報道されていません。新しい情報が入り次第、追記していきます。

【追記3/5】
福岡NEWS WEBによると、翔士郎くんが亡くなったとき、消防に連絡したのが赤堀容疑者の夫婦だったことが明らかになりました。赤堀容疑者には夫がいることが確実になりました。画像の男性がやはり夫でしょうか?また新たなことが分かり次第、追記します。
【追記ここまで】

【追記】赤堀容疑者は夫とパチンコ三昧の日々

NHKの取材で、赤堀美恵子容疑者が、毎日のようにパチンコに通っていたことがわかりました。パチンコ店の常連によると、「(赤堀容疑者は)けっこう頻繁に来ていたと思う。旦那さんと来ているときもあったし、(碇容疑者とみられる)女性と来ているときもあった」と言います。

赤堀容疑者の旦那は、妻と一緒にパチンコをやっていたようですね。そのお金の出処はやはり、碇容疑者からだまし取った生活費でしょうか。普通の夫なら、妻が毎日パチンコ通いしていると知ったら、そのお金の出処が気になるはずです。にもかかわらず、一緒になってパチンコをしていたということは、旦那は赤堀容疑者が碇容疑者からお金を巻き上げていることを知っていた・・・?

現在、赤堀恵美子容疑者の旦那は逮捕されていませんし、報道にも出ていません。事件に関与していたのかどうかは、これから明らかにされていくはずです。

新たな情報が入り次第、追記します。

赤堀恵美子容疑者の子どもを調査

赤堀恵美子容疑者には、2016年に、碇利恵容疑者と同じ幼稚園に通っていた子どもがいます。こちらが赤堀容疑者と子供の画像です。

赤堀恵美子,子ども

子供の方をよく見てみると、白いカチューチャをしているように見えます。また、髪の毛が長いことがわかります。この画像から、赤堀恵美子容疑者の子供が、娘ということが確認できます。赤堀恵美子容疑者には娘が一人いることがわかりました。

では、この娘に兄弟はいるのでしょうか?

先程のホームパーティーの画像では、、赤堀恵美子容疑者の右隣に、テーブルに肘を乗せた女性らしき人物が写っています。

赤堀恵美子家族

この人物の前にはビールと思わしき缶が置いてあります。距離的にこの人物の飲み物でしょう。すると、赤堀恵美子容疑者の家族側にはもうひとり、お酒の飲める年齢の女性が存在することになります。もしかしたら他のママ友の可能性もありますが、その場合、赤堀容疑者は碇容疑者を孤立させ、洗脳しようとしていたので、ホームパーティーに碇容疑者と一緒にママ友を呼ぶという可能性は低そうです。

赤堀恵美子容疑者の年齢を考えると、赤堀容疑者の成人した娘と考えても良さそうです。

赤堀恵美子,子ども,家族

別の画像にも同一人物が写っています。電話を掛けている碇利恵容疑者に顔を寄せる人物。かなり親しげな雰囲気が感じられます。

赤堀容疑者の子供について、報道されていないので確かなことはわかりませんが、現在8~9歳の娘が一人いることは確実で、もしかしたら、成人した娘がもう一人いるという可能性がでてきました。

赤堀容疑者の子供について、何か新しい情報が入り次第、追記していきます。

>>福岡ママ友5歳児餓死事件「赤堀恵美子が碇利恵を洗脳」時系列まとめ

【追記】赤堀容疑者の子どもは3人

報道により、赤堀容疑者には子どもが3人いることがわかりました。亡くなった碇利恵容疑者の子どもの翔士郎ちゃんと同じ幼稚園に通っていた娘、その上に性別は不明ですが、2人の兄弟(姉妹?)がいるようです。

碇利恵容疑者と同じ3児の母だったんですね。赤堀容疑者の子どもたち3人は、母親が非道な罪で逮捕され、何を思うのでしょう。

赤堀容疑者は毎朝6時半頃に、自分の子どもを連れて碇利恵容疑者の家に通っていたと報じられています。母親の赤堀容疑者と一緒に碇容疑者の家を訪れていた子どもたちは、碇容疑者の家庭が破壊されていく様子を見ていたのでしょうか?

赤堀容疑者の子どもについて、新たな情報が入り次第、追記していきます。

【追記3/19】
女性セブンの取材で、赤堀容疑者の子供は1男2女の3人だったことがわかりました。赤堀容疑者は特に一番下の娘をかわいがっていたようです。お遊戯会や綱引き大会など末娘のイベントには必ず駆けつけて、ずっとカメラで娘を追っていたそうです。自分の娘には愛情をかける一方で、碇容疑者の子供には、情け容赦無く非情な行いをしていた赤堀容疑者。この極端な二面性はどのように生み出されたのでしょうか。
【追記ここまで】

>>赤堀恵美子の生い立ち「お父さんがまた借金踏み倒した」福岡県篠栗町

赤堀恵美子容疑者のママ友洗脳事件の概要「福岡県篠栗町」

  • 2016年4月、碇利恵容疑者と赤堀恵美子容疑者がママ友になる
  • 2019年5月、碇利容疑者が離婚。子ども3人を引き取る
  • 8月、碇利容疑者の家庭で食事制限が始まる
  • 9月、小学校が兄2人の顕著な体重減に気がつく
  • 10月、碇利容疑者が生活保護の受給を開始
  • 11月、翔士郎ちゃんが幼稚園を欠席するようになる。関係機関が一家の見守りを決定
  • 12月、関係機関がネグレクトを疑うようになる
  • 2020年1月、翔士郎ちゃんが幼稚園を退園する
  • 2月、近隣住民から警察に虐待の通報がある
  • 3月11日、児童相談所が家庭訪問し、「痩せているが元気な様子」と翔士郎ちゃんの姿を確認
  • 3月下旬、篠栗尾仲ビルに転居
  • 4月13日、県の保育福祉事務所が家庭訪問
  • 4月18日、翔士郎ちゃんが餓死で死亡。2人の兄は児相が一時保護
  • 12月7日、赤堀容疑者が詐欺容疑で逮捕(その後3回起訴)
  • 2021年3月2日、保護責任者遺棄致死の疑いで碇利恵容疑者と赤堀恵美子容疑者を逮捕

赤堀恵美子容疑者のママ友洗脳事件の情報が入り次第、追記・更新していきます。

>>福岡ママ友5歳児餓死事件「赤堀恵美子が碇利恵を洗脳」時系列まとめ

コメント

  1. 小太りばあさん より:

    赤堀恵美子容疑者は、どんな家庭に育ったのか?鬼畜そのものですよ。旦那も、子供もこれから世間の目に怯えながら生きていかなくてはならない。他人の子供を殺し、自分の子供の人生まで狂わせ、今何を思うのか?赤堀容疑者の親は生きているのか?

  2. ひろみ より:

    赤堀のデブの子供も一生終わったね。
    和歌山カレー事件の子供も名前まで変えて生きて行くようになった。
    このデブの子供達も名前を変え、見知らぬ土地でひっそりと生きて行くんだな。

  3. 中洲川端 より:

    こんな鬼畜でも出所後は生活保護でぬくぬくと暮らしていくのを考えたら許せない!
    やりたい放題やっといて死刑にならないんでしょう?
    やはりこの国はおかしいよ

  4. きく より:

    死刑にはできないでしょうね。2人殺してないと基本この国では死刑にはならないです。事件の内容の悪質さを考慮してもらいたいもんですよ。

  5. 匿名 より:

    憎んでも憎み足りない鬼畜ですね 世の中にはこういう図々しい悪が沢山いる 悪に騙され利用される人間もたくさんいる それが 世の中